Loading

BLOG

【気学】2月4日立春の節より己亥八白土星の年

福は内😄 鬼は外👹‼ 皆様節分はどのように過ごされましたか?
昨夜の豆まきで我が家は猫が大はしゃぎ😺😸

2月3日は、豆まきをして恵方巻きを食べる節分ですが、旧暦では(節分)は大晦日、2月4日が元日で新しい年が始まる重要な日です。
今回は気学的に「節分」について書いてみようと思います。

本日2月4日から来年の節分までの1年間は以前のブログに書いたように「西南」が五黄殺・「東北」が暗剣殺・「南南東」が歳破と凶方位になります。

ちなみに、美濃加茂市(美濃太田駅)から見ると・・・

・西南…名古屋、大阪方面
・東北…下呂、北海道方面
・南南東…岡崎、豊橋方面

となります。気になられる方は覚えておくと良いかと思います。
また、気学では、各人の本命星(生まれ年の九星)の今年の位置を本命殺、その反対を本命的殺といい、この方位も凶方位といいます。

凶方位の恐ろしさは、その凶作用がすぐに現れるとは限らないこと!

まずは凶作用を受ける期間
・日の凶方位の作用は2カ月
・月の凶方位の作用は5年
・年の凶方位の作用は60年続きます。
原則として4年、7年、10年、13年目に凶作用が現れます。

例えば年の五黄殺方位に自宅を引っ越しされた場合、事故やケガ・病など、悪い影響が60年にも及ぶといわれます。
恐ろしいことを書いてしまい恐縮ですが、気学は古来から研究されてきた統計学であり、私のブログを読んで下さる人に、うまく活用して幸せになっていただきたいという思いよりです。

気学にご興味のある方は、お気軽に木花咲にご相談下さい。
吉方位を正しく用いることで運勢アップと、幸せな生活を手にいれるお手伝いができればと思います。

次回は吉方位を用いて幸せの気を積み重ねる方法について書きますね!

『あきんどまるしぇ』ご来場ありがとうございました

吉方位で、パワーストーンに幸せなパワーをプラス!

関連記事

  1. 吉方位を捉える第一歩は方位の取り方

    2019.03.26
  2. 気学とパワーストーンのブレスレット

    2019.01.10
  3. 新年のご挨拶・2019年は気学を活かして暮らしをプラスに!

    2019.01.05
  4. 吉方位で、パワーストーンに幸せなパワーをプラス!

    2019.02.16
PAGE TOP